過去のゼミ

■月別アーカイブ

過去のゼミをジャンルごとにチェック!

  • タイトルみんなで応援!木次線

    オンエア2021.10.18

    松江市の宍道駅と広島県庄原市の備後落合駅を結ぶJR木次線。1980年代後半に年間約66万人だった利用客は、現在約10分の1にまで減っています。こうした中、木次線を守ろうと生活路線として使っている地元住民による利用促進に向けた活動が始まっています。
    番組では週末、駅前にオープンするカフェや地元高校生による利用促進策などを紹介します。

    関連情報

    島根県地域振興部交通対策課
    ☎ 0852-22-6508
    https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/region/access/tetudo/

  • タイトルCOMEon山陰弥生ライフ-米作り、始めました。-

    オンエア2021.10.11

    島根県立古代出雲歴史博物館で開催中の企画展「COMEon山陰弥生ライフ-米作り、始めました。-」では縄文時代の終わり頃から弥生時代の始まりにかけて始まったとされる日本の米作り文化について知ることができます。また大量に出土した土器や土笛・人面土器などの展示品とともに弥生人の暮らしについて紹介します。

    関連情報

    「COMEon山陰弥生ライフ-米作り、始めました。-」 
    11月14日まで開催
    島根県立古代出雲歴史博物館
    ☎ (0853)53-8600
    開館時間/午前9時から午後6時(11月1日より午前9時から午後5時)



  • タイトル島根の民藝~河井寛次郎~

    オンエア2021.10.04

    民藝運動を提唱した1人、安来市出身の陶芸家河井寛次郎。
    その河井寛次郎の初期から晩年までの仕事を、島根県立美術館のコレクションからたどる企画展が、県立石見美術館で開かれています。
    番組では、豊かな造形と手仕事の魅力いっぱいの河井作品を改めて紹介するとともに、民藝運動を河井とともに全国に推進した作家たちの作品や、島根の民藝についても、学芸員から話を聞きます。

    関連情報

    島根県立石見美術館(益田市)
    「河井寛次郎と島根の民藝」
    11月1日(月)まで開催

  • タイトル応援します!しまねで就活

    オンエア2021.09.20

    島根県は、地域産業が必要とする人材を確保・育成し、その定着支援を図ることなど島根県雇用対策計画を策定しており、学生の県内就職に向けた取り組みにも力を入れています。
    番組では、8月に松江市で開かれた合同企業説明会と、出雲市の企業のインターンシップに参加した学生や企業担当者を取材。毎年10月からスタートする就活支援企画もまじえて、学生の県内就職を応援する県の取り組みを紹介します。

    関連情報

    島根県 雇用政策課   
    ☎ 0852-22-6191

  • タイトル助け合いで外出をサポート

    オンエア2021.09.13

    高齢化・過疎化が進む中、島根県内でも独居高齢者や高齢者のみの世帯が増加し、高齢者の生活を支援することが課題となっています。なかでも、買い物や通院といった移動・外出の支援については、ますますニーズが高くなってきています。番組では、2020年4月から移動・外出支援のサービスをはじめた益田市種地区を取材。
    中山間地域で住民同士が助け合いながら高齢者の生活を支援する様子や、利用者の声をききました。また、島根県が取り組んでいる「生活支援アドバイザー」の活動を取材。行政関係者向けに開催されたオンライン勉強会の様子を紹介します。

    関連情報

    島根県高齢者福祉課   
    ☎ 0852-22-5111

  • タイトル男女で意識改革!

    オンエア2021.09.06

    島根県では男女共同参画社会の実現に向けて、地域における男女共同参画を推進するために、島根県男女共同参画サポーター、愛称「キラ☆サポ」を委嘱しています。
    キラ☆サポは平成15年にスタートし、今では100人を超える方が活動しています。
    キラ☆サポは、市町村や(公財)しまね女性センター等と連携しながら、地域の実情に即した男女共同参画に関する啓発活動します。
    番組では、吉賀町の新人キラ☆サポの奮闘の様子や、松江市のベテランキラ☆サポの活動を紹介します。

    関連情報

    島根県女性活躍推進課
    https://www.pref.shimane.lg.jp/josei_katsuyaku/
    ☎ 0852-22-5629

  • タイトル全力支援!新規就農

    オンエア2021.08.30

    2013年以降、島根県内の新規就農者は、年間約160人。このうち自ら農業経営をする自営就農者は、約3分の1です。県では、地域にある耕作地を受け継ぎ、地域農業を担う自営就農者の育成や確保に力を注いでいます。
    番組では、就農を目指す人を育てる島根県立農林大学校の就農ガイダンスとそこに参加した自営就農を目指す学生を取材。また、メロン栽培を中心に益田市で農業経営を始めた農林大学校の卒業生を取り上げ、自営就農を志す人を支援する、島根県立農林大学校の取り組みを紹介しました。

    関連情報

    島根県立農林大学校
    ☎ 0854-85-7011

  • タイトル始めよう!水田園芸

    オンエア2021.08.23

    コメの消費減少が続く中で、将来にわたって持続できる農業を実現していこうと、水田を活用して収益性の高い野菜を栽培していく「水田園芸」の取り組みが注目されています。
     番組では、水田園芸でタマネギを栽培する農家を取材。水田で野菜栽培するのに課題となる排水対策や、機械化による生産力の強化などについて実状をききました。また、島根県が選定した水田園芸推進6品目の「タマネギ・キャベツ・ブロッコリー・白ネギ・ミニトマト・アスパラガス」の調査研究をしている島根県農業技術センターの実証研究の様子も紹介しました。

    関連情報

    島根県農林水産部産地支援課   
    ☎ 0852-22-5626
    島根県農業技術センター
    ☎ 0853-22-6992

  • タイトルサヒメル THE昆虫展

    オンエア2021.08.16

    開館30周年を迎えた島根県立三瓶自然館サヒメル。約1000匹の昆虫を集めた夏季特別企画展「THE昆虫~小さなムシの大きなチカラ~」が開かれています。
    番組では、派手な模様を身につけることで、鳥に食べられないことをアピールする“カタゾウムシ”や、体長70cm、西日本初展示の“ムカシアミバネムシ”をクイズと学芸員の解説で紹介。また、島根県の条例で希少野生動植物に指定されている“カワラハンミョウ”や昆虫の切り紙やガラス細工作品など、今回の企画展の見どころを紹介しましす。

    関連情報

    三瓶自然館サヒメル   
    ☎ 0854-86-0500

    夏季特別企画展「THE昆虫~小さなムシの大きなチカラ~」 9月26日まで開催

  • タイトル金魚の世界in出雲

    オンエア2021.08.09

    宍道湖自然館ゴビウスで開催中の企画展「金魚の世界in出雲」を紹介します。
    番組では、出雲地方にも愛好者が多い「いづもなんきん」をはじめ、出目金や土佐錦など、特に人気のある金魚などを取り上げます。また、金魚の飼い方のワンポイントアドバイスもお伝えします。

    関連情報

    島根県立 宍道湖自然館ゴビウス
    ☎0853(63)7100

    開館時間/9:30~17:00
    休館日/毎週火曜日(祝日の場合は翌平日休み)
    金魚の世界in出雲 9月20日(月)まで開催

  • TSK制作番組
  • ドラマ・映画
  • レギュラー
  • 月曜日
  • 火曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日

ページの先頭へ