予報志ism

コメントはこちらから

22℃超えなら11年ぶり GW級の陽気続く

きのう(20日)春一番を観測した山陰地方、きょうは春を通り越して初夏の陽気になりそうです。

松江鳥取両地方気象台によると、予想最高気温は松江市:22℃、鳥取市22℃。

これは共に5月上旬並みの気温で、大型連休の頃の汗ばむ陽気になりそうです。

22℃以上を観測すれば、松江市、鳥取市ともに2010年2月以来、11年ぶりとなります。

ちなみにこの時は2月24日~25日に高温になり、その直前に北陸地方で春一番を観測していました。

あすも山陰地方は22℃予想で、季節外れの暖かさが続きそうです。

下の画像は気象庁HPより。正午時点で山陰の多くの地点で20℃を超えています。

 

コメントはこちらから

ページの先頭へ