予報志ism

コメントはこちらから

史上2番目に暑い6月 高温&多雨で亜熱帯のような6月に

雨が多かった印象の強い2020年の6月。6月としての月降水量は・・・

松江市では史上7位330.5ミリ(統計開始1940年)、米子は史上6位の321.5ミリ(統計開始1939年)、

鳥取市は史上5位の285ミリ(統計開始1943年)。鳥取市は史上最多が307ミリなので、今夜からあすにかけて32ミリ以上降れば記録更新です。

これだけ雨の多い6月も珍しいのですが、実は気温も記録的な暑さになっています。月平均気温は6月しては・・・

松江市が22.9℃と史上2位。米子市も23.2℃で史上2位、鳥取市23.1℃で史上5位

浜田市22.8℃で史上2位(統計開始1893年)、隠岐の島町西郷21.7℃で史上2位(統計開始1939年)、境港市は23.1℃で史上5位(統計開始1883年)

西郷は1位との差が0.1℃なので記録更新の可能性大。浜田市は1位が1894年の23.0℃なので、記録更新すれば126年ぶりの高温です(;・∀・)

松江、西郷、米子、鳥取、境港の史上1位はいずれも2005年に記録しています。2005年6月は記録的少雨で松江と米子は過去最も雨の少ない6月でした。

今年の6月は雨も多く、記録的に暑い…亜熱帯のような6月になってしまったようです。(上記記録は全て2020年6月28日時点です)

◆表紙の写真は6月中旬から咲き始めた自宅のヒマワリ

◆下の写真は6月28日の松江市島根町加賀の桂島。写真には写っていませんが、10人くらい海水浴客が既にいました。

コメントはこちらから

ページの先頭へ