予報志ism

コメントはこちらから

梅雨空が戻ってくる…雨ピークは25日夕方~と29日(月)~

山陰地方の梅雨の中休みはいったん終了です。25日(木)は朝から真夏のムシムシ空気で、曇り空へ。

夕方からは島根県西部から激しい雨が降りそうです。1時間に30ミリですから、気象庁HPによると、『バケツをひっくり返したような雨』が一時的に降ります。

雨は26日午前中までが中心です。梅雨前線の活動によっては警報級になる恐れもあります。特に夕方~夜に大雨のピークがあるので、

日中の内に、避難の準備はしておきましょう!!

梅雨前線はいったん南下します。

※26日(金)夕方に予定されている。松江市の食のイベントGENKI夜市や、米子市の地ビールフェスタは、ギリギリできそうですね。

次に大雨の恐れがあるのは29日(月)~30日(火)。発達した低気圧が通過し、梅雨前線が北から南に山陰地方を通過します。

夏が近づくにつれて、暑くなり、空気内の水蒸気量がどんどん増えています。この結果、大雨のリスクも高まっています。

島根県はこの程、県管理河川の浸水想定マップが全て完了したと発表しました。この機会に確認し、いざというときに備えてみましょう!

https://www.pref.shimane.lg.jp/bousai_info/bousai/bousai/suibo/shinsuisoutei/

 

■下の写真は日御碕灯台 24日に撮影しました。 2年後には近くに星野リゾートのホテルが進出する計画です。一度は泊まってみたい!

 

 

 

コメントはこちらから

ページの先頭へ