予報志ism

コメントはこちらから

日本海を望む公園でツツジが見頃 新緑の季節へ

22日の山陰地方は、日差しはあったのものの肌寒くなりました。これは上空に寒気が居座っていて、冷たい空気が流れ込んできたためです。この日の最高気温は松江で12.6℃、鳥取で13.3℃と3月中旬から下旬並みの寒さになるなど、今週は平年に比べ気温の低い状態が続いています。連日新型コロナ関連のニュースが飛び交うのに加え、気温が低いと気分も沈んでしまいがちですね…。

こうした中、浜田市の石見海浜公園で見頃を迎えたのが「ツツジ」です。

石見海浜公園 つつじ

ちなみに「ツツジ」の発音…アクセントの勉強をする前は、平板読みをしていましたが、アクセント辞典では、2番目の「ツ」の音が上がる中高のアクセントとなっていて、子供のころから染みついたアクセントを修正するのに時間がかかりました。

 

さてこの石見海浜公園は、ツツジと日本海の景色が同時に楽しめるのが特徴の一つです。公園内のキャンプ場などの施設は新型コロナ対策で利用休止となっていますが、園内の散策は可能ということです。不要不急の外出自粛が求められていますが、適切な距離が取れるのであれば、気分転換の場所として活用してみてはいかがでしょう。

動画はFNNプライムオンラインでも公開されています。

https://www.fnn.jp/category/news-tsk

 

 

コメントはこちらから

ページの先頭へ