• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

予報志ism

コメントはこちらから

大山の初冠雪は??

10月30日の夜に、北陸~北日本には上空約1500mに0℃以下の強い寒気が流れ込みます。

各地の高い山では初冠雪が予想されています。

この寒気は、山陰の鳥取県の付近にもギリギリ流れ込む予想になっています。

大山もかかるかかからないか微妙なラインですが、初冠雪があるかどうかは非常に微妙です。

まず、寒気がギリギリということに加え、雨(上空では雪)が降るかどうかもきわどいです。

さらに、連日曇り予想ですので、山頂付近で雪が積もったとしても、数日間は平野部から見えない可能性もあります。

大山の初冠雪は、米子の観測所が廃止されてから、大山町役場が独自に、大山支所から見えたかどうかで発表しています。

31日の午前中に発表かあるかどうか、乞うご期待です!!

下の写真は松江の秋の空。表紙の写真は、松江の夕焼け空です。

 

 

コメントはこちらから

ページの先頭へ