• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

予報志ism

コメントはこちらから

秋雨の晴れ間に『秋の雲』

9月17日、松江市はきょうもシトシトと雨が降り続いています。

原因は停滞する秋雨前線。秋の長雨、秋霖(しゅうりん)と呼ばれる現象です。

『霖』(りん)は3日以上連続して降り続く雨のことを言います。

松江市では9月16日時点で、雨が降らなかったのは、2日間のみ。

今月の降水量は260ミリを超え、9月の平年降水量197.9ミリを既に大きく超える雨の多い年になっています。

そんな中、『梅雨の晴れ間』ならぬ、秋雨の晴れ間には、様々な秋の雲が現れます。

下の写真は、松江市の空に見えた、巻雲と飛行機雲

下の写真は東京出張の際に、新木場の駅のホームでみえたうろこ雲です。

 

コメントはこちらから

ページの先頭へ