• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

予報志ism

コメントはこちらから

『秋雨』『秋の長雨』のシーズンとは?

9月12日は雨の特異日と言われています。確かに、松江市では過去10年間(2008年~2017年)で7回雨が降っています。

なぜか…一番の原因は『秋雨前線』です。

秋雨前線は梅雨とは逆に北からやってきます。このため、北日本~東日本で影響が大きいと言われていますが、やはり西日本にも影響があるようです。

秋雨の時期は8月下旬から9月下旬(10月上旬)頃です。

秋雨の季節が終わると本格的な秋が訪れ、と同時に冬の足音も聞こえてきます。

今年は季節がはっきりしています。冬の記録的な低温や豪雪、梅雨の豪雨、夏の猛暑、そして、今続いている『秋雨』です。

この先1週間は秋雨前線の停滞が続きます。9月も中旬となり、秋雨前線単体での大雨は可能性は低くなりますが、台風が重なると被害は甚大です。

洗濯物がなかなか乾かない時期が続きますが、もう少しで、爽やかな本格的な秋が待っています。

気象庁の3カ月予報では、10月は気温が高め、降水量は平年並みで過ごしやすい秋になりそうです。

行楽の秋、食欲の秋・・・存分に秋を楽しみましょう!

(※11月は前線の影響を受けやすく、雨の日が多いという予想ですが・・・)

下の写真は、きょう私の車のサイドミラーにとまったトンボです(種類はわかりませんが…)。季節は秋ですね

コメントはこちらから

ページの先頭へ