• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

予報志ism

コメントはこちらから

3日夕方~4日 寒冷渦でひょう・落雷注意

5月2日 朝から雨が降り始めました。低気圧の前線の影響ですが、この後、上空にこの時期としては強い寒気が上空に流れ込みます。

GW後半の4連休がスタートしますが、特に屋外、山のレジャーは天気の急変に注意が必要です。

また、落雷しやすい場所とは…高い木の近く、山頂や尾根などが有名ですが、海や野原など周囲に人より高いものがない場所も危険です。

相対的に人が高くなってしまうためです。冷たい風が吹いてきたり、急にあたりが暗くなってきたら、雷雲・積乱雲が近づいている

兆候です。

また、上記のような情報は、気象庁が1日前頃に詳しく発表します。『気象情報』というものです。

今回は『突風と降ひょう及び落雷に関する鳥取県気象情報 第1号』・

  『突風と降ひょう及び落雷に関する島根県気象情報 第1号』という表題で発表されています。

注意報・警報はかなり直前に発表されます。この気象情報は気象庁HPなどで確認ができ、

『気象庁 気象情報』と検索して、知りたい都道府県を選択すると見る事ができます。是非チェックしてみて下さい。

以下、上記の気象情報です。

島根 : http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/337_02_741_20180502071808.html

鳥取 : http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/339_02_746_20180502072809.html

 

 

コメントはこちらから

ページの先頭へ