• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

予報志ism

コメントはこちらから

5万輪の牡丹の絨毯

4月30日…GW前半の3連休最終日は曇り空でスタート。午後から回復、1日前半にかけて晴れの予報です。

表紙の写真は、GW期間限定で開催される5万輪の牡丹の絨毯。松江市八束町の由志園です。

晴れているとインスタ映えする美しさ。雲っていても美しいですし、日差しがないと暑くなく、鑑賞はもってこいかもしれません。

また、もちろん植えてある牡丹も鑑賞でき、今満開を迎えています!!今年は暖かい日が多く、見頃はGW前半まで。

後半は、今年から3倍に株数、敷地面積を増やした『しゃくやく』が見ごろを迎えるということです!

さて、牡丹と芍薬(しゃくやく)は同じボタン科ボタン属。英語だとPEONYと言われ、同じ植物として表現されます。

大きな違いは、牡丹が木本性(樹木)であるのに対し、芍薬(しゃくやく)は草本性、つまり草です。

しかし、英語だとPEONYで同じなので、超有名画家のクロード・モネが描いた『PEONY GARDEN』は、

『しゃくやくの花園』と訳されたり、『牡丹の庭』と訳されたりしています。

花の大きさや散り方も違うようです。是非、由志園に行かれた際は、5万輪の牡丹の絨毯と共に、

牡丹と芍薬の違いを鑑賞してみてはいかがでしょうか。

5万輪の牡丹の絨毯

コメントはこちらから

ページの先頭へ