• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

予報志ism

コメントはこちらから

大田市で観測史上初の震度5強ですが…

大田市で震度5強の強い地震がありました。被災地の皆様は今後1週間程度は同程度・それ以上の強い揺れが発生する恐れがありますので、

十分ご注意下さい。

大田市では震度5強(M6.1)を1997年の観測開始以来初めて記録しました。

地震計の記録は1997年以降しかないので、観測史上初となっていますが、

M6.1の地震は、1930年、1978年の2度記録しています。また、三瓶山から広島県三次市にかけての『三瓶三次地震帯』では、

以前から中規模の地震が頻発するエリアとして知られています。地震の専門家によると、『想定内』の地震だったということです。

被災地を取材した記者によると、被災地の方々の防災意識の高さに驚いたと言います。避難所の開設・準備などが非常に早かったということです。

ただ、専門家によると、M6クラスの地震は近年も頻発していましたが、

過去の歴史上にも記録のないM7超の大地震が、『三瓶三次地震帯』の断層が全て一緒にズレルと起きる恐れがあるということです。

被災地の皆様は、非常食や寝る場所の工夫など、出来ることが限られるかとは思いますが、備えをお願い致しますm(__)m

さて、今月6日~7日にかけて西日本では今シーズン初めて黄砂が観測されました。島根・鳥取両県では観測されていませんが、

車が黄色く汚れた!!と感じた方が多いかと思います。原因は黄砂です。

空中に舞うこと少なく、観測はされていませんが、雨と一緒に降ってきました。

黄砂

ちなみに下の写真は、先日の飯南町の雪化粧の写真です。

雪化粧

コメントはこちらから

ページの先頭へ