• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

予報志ism

コメントはこちらから

『里雪型』継続で、木曜日までは大雪に注意を

2月5日、松江市では2年ぶりに積雪が20センチを超えました。

その一因が『里雪型』の気圧配置です。日本海で小さな低気圧が次々に発生し、

山陰地方に、まとまった雪雲がかかりやすくなっています。

この状態は今週木曜日(8日)頃まで続く見込みです。この時間(5日午前11時頃)、雪のピークは一旦越え、雪は小康状態になっていますが、

まだまだ油断はできません。

引き続き、大雪や路面・水道管の凍結などに注意をお願いしますm(__)m

松江の大雪

コメントはこちらから

ページの先頭へ