• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 採用情報
  • 検索

予報志ism

コメントはこちらから

『JPCZ』が松江付近を直撃…大雪に!

2月4日、松江市は午後から一気に20センチ以上、雪が積もりました。

積雪20センチを超えるのは2年ぶりのことです。

その原因は数年に一度の強い寒気はもちろんですが、

『JPCZ』日本海寒帯気団収束帯が松江市付近に流れ込んだことが一番の要因です。

このJPCZは北朝鮮北部の長白山脈に北西の季節風があたった時のその下流で二手にわかれ、日本海で風が収束する現象です。

この収束する位置が、新潟県など北陸地方になることが多いため、あのあたりは豪雪地帯として有名でした、

時折、山陰地方で収束することがあります。過去には、2010年~2011年の年越し豪雪(米子市で積雪約90㎝)もJPCZの仕業です。

今回のJPCZは今夜からあすにかけて、山陰地方で収束する見込です。まだまだ、積雪が増える予想です。

あす朝は早めの行動を心がけて下さい!!!!

下の写真は4日午後8時頃の衛星写真です、朝鮮半島の付け根から、山陰地方に向かって、まとまった雲の帯ができているのがわかります。

これがJPCZです。(気象庁HPより)

気象庁より

コメントはこちらから

ページの先頭へ