• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 採用情報
  • 検索

予報志ism

コメントはこちらから

3年ぶりに寒い12月

12月30日、午後から日差しが出てきて2017年最後の穏やかな陽気になりました。

ただ、寒さは続いていて、今月(12月)の平均気温は5℃台と、3年ぶりに平年を下回りそうです。

記録的な寒さということではありませんが、先月(11月)から2か月連続で平年気温を下回り、『寒い冬』が続いています。

気象庁は『長期間の低温に関する気象情報』を島根、鳥取両県に発表して、農作物の管理などへの注意を呼び掛けています。

一方で積雪は各地で平年を下回っています・・・山陰の観測地点(気象庁・アメダス)で積雪を観測しているのは、

大山のみ(30日午後3時時点・47㎝(平年比94%))。だいせんホワイトリゾートでは予定していた年末年始のナイター営業を中止しました。

ただ、山陰各地のゲレンデの日中の営業はされているようです。

気象庁の1ヵ月予報によると、気温は低く、降雪量も多い予想となっています。今後も寒さ、大雪にはご注意下さいm(__)m

コメントはこちらから

ページの先頭へ