予報志ism

コメントはこちらから

なぜ、気持ち良さそうに泳ぐ??

5月4日、松江市本庄町で気持ちよさそうに鯉のぼりが泳いでいました♪

きょうは、東より、もしくは、南よりの風が穏やかに吹いていました。その影響で鯉のぼりが綺麗に泳いだのかもしれません。が、

別の可能性としては、

鯉のぼりの後ろに映っているのは、中海です。気温が上がる午後は、『海風』が吹きます。

海風は、海より陸の方が気温が上がり、陸側で上昇気流が起きた時に、その下層の空気を補うために、海側から空気が陸側に移動する時に起きます。

このため、鯉のぼりは中海から松江市側に向けて、泳いだのかもしれません。

夏になると、この海風が起きやすくなります。時刻は気温が一番高い午後2時頃から、気温がまだ高い状態の4時頃です。

是非、海行って、気持ちの良い、海風を体感してみて下さい。

こいのぼり

コメントはこちらから

ページの先頭へ