yohoshiism

コメントはこちらから

『アジュバント効果』で花粉症悪化の恐れ

3月15日、おとといから目がかゆくなり、花粉症がかなり疑われる中、島根大学医学部で花粉症について伺ってきました。

様々なお話を伺いましたが、

花粉症を悪化、発症させる原因の一因として『アジュバント効果』というものがあるそうです。

これは花粉に加え、黄砂やPM2.5など、アレルギーの原因となる窒素酸化物などが付着している微小粒子が浮遊している場合、

花粉に付着し、花粉症の症状をより悪化させるということです。

花粉が飛びやすい日は、雨の日の後の晴れて気温が上がり、風もある日。黄砂やPM2.5も同様な気象条件で飛ぶことが多いです。

これからピークを迎える花粉、そしてこれから飛散が増える黄砂やPM2.5。それぞれが一緒に飛びやすくなる3月下旬は、

特に注意が必要です。

 

コメントはこちらから

ページの先頭へ