• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 採用情報
  • 検索

予報志ism

コメントはこちらから

天使のはしごは冬のサイン

3月6日、再び寒さが帰って参りました。表紙の写真は午後5時頃の松江市の日差しです。

雲の隙間から日が大橋川に射し込んでいました。正式には『薄明光線』といいますが、『天使のはしご』とも言われます。

この『天使のはしご』が現れるのは、時雨のような天気になった時で、積雲がモコモコと出現、筋状の雲が日本海から流れ込んだ時です。

雲が厚い事と、雲に隙間がある事が必要です。つまり、冬らしい空になった時に『天使のはしご』が現れます。

今週はあすから金曜日にかけては冬型の気圧配置が続きます。

寒さが戻って参りますので、暖かくしてお過ごしくださいm(__)m

天使のはしご

コメントはこちらから

ページの先頭へ