• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

過去のゼミ

なるほど!吉田くんのしまねゼミ

■月別アーカイブ

過去のゼミをジャンルごとにチェック!

  • タイトルしまね流エコライフ

    オンエア2018.06.18

    「しまね流エコライフ」とは、未来の暮らしを想像し身近なことから省エネルギー、省資源を目指す島根県の取り組みです。
    番組では、しまね流エコライフ体験として奥出雲町であった「地球温暖化とエネルギーの地産地消」がテーマのワークショップで、炭を使った蓄電器作りに挑戦した参加者の様子や、気軽にできる環境にやさしいライフスタイルを紹介しました。

    関連情報

    島根県環境生活部環境政策課
    0852-22-6379
    http://www.pref.shimane.lg.jp/kankyo/

  • タイトルダム・道路~安全守るパトロール~

    オンエア2018.06.11

     洪水などから県民の暮らしを守るダム。日々の生活を支える道路。その安全を維持するために行われているのがダムや道路のパトロールです。現在、県の土木部が管理しているダムは、あわせて13基。ダム内部には、ダム湖から漏れ出た水の量やその圧力を測定するための管理用通路が設けられ定期的にパトロールが実施されています。
     また、道路では、県土整備事務所のパトロール員が道路の異常や危険箇所を巡視し、利用者の安全を守っています。
     番組では、第二浜田ダムでの管理用通路でのパトロールと出雲県土整備事務所の道路パトロールに同行し、安全を守り続ける人たちを紹介しました。

    関連情報

    島根県土木部河川課
    TEL0852-22-5196
    E-Mail:kasen@pref.shimane.lg.jp

    島根県土木部道路維持課
    TEL0852-22-6046
    E-Mail:douroiji@pref.shimane.lg.jp

  • タイトルがんばる しまねのお医者さん

    オンエア2018.06.04

    島根県は、県で働く医師を確保するため、島根大学医学部に地域推薦枠や奨学金制度を設けています。毎年約20人の医師がこの制度を利用し、島根で誕生しています。また県は、医師になり、最初の2年間受ける県内病院での初期臨床研修を積極的に受け入れています。
    今年度は県内8つの病院で、全国から58人もの医師が、医師としてのキャリアを島根でスタートさせました。番組では島根県雲南市出身で、今年4月から地元の病院に勤務している27歳の男性医師を取材。故郷で働く若手医師に、やりがいや目標を聞きました。

    関連情報

    健康福祉部 医師確保対策室
    TEL:0853-22-6683

    http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/iryo/ishikakuhot...

  • タイトル島根で高校生活を ~しまね留学~

    オンエア2018.05.28

    島根県内の高校で、全国から意欲ある入学生を積極的に受け入れる取り組み「しまね留学」。8年前に始まりました。今年度は県内19の高校が留学生を募集。約180人の県外の生徒が島根県の高校に入学しました。番組では、しまね留学の生徒を受け入れている、島根県立飯南高校を取材。入学して1か月。島根での学校生活について留学生に話を聞きました。

    関連情報

    県教育丁教育指導課
    TEL 0852-22-6132, 5412
    https://shimane-ryugaku.jp/

  • タイトル県立中央病院で働いてみませんか

    オンエア2018.05.21

    島根県の基幹病院として、高度で専門的な医療を提供している島根県立中央病院。病院では医師や看護師など20種類以上の仕事があり約1200人が働いています。番組では、薬剤師、社会福祉士の仕事を紹介。薬剤師は、薬の調剤や市販されていない薬の製剤、病棟での服薬指導など様々な仕事があります。社会福祉士の仕事は、入院患者の退院後の生活や、医療費の支払い、社会復帰への不安など、患者の悩みや相談にのることです。薬剤師、社会福祉士として働く職員に仕事への思い、やりがいを聞きました。

    関連情報

    島根県立中央病院
    TEL:0853-22-5111(代)
    http://www.spch.izumo.shimane.jp/

  • タイトル資格もGET!農林大学校

    オンエア2018.05.14

    農林業の専門的知識や技術を学ぶことができる県立農林大学校。
    現在、73人の学生が農業科と林業科で学んでいます。
    県立農林大学校では、大型特殊免許やフォークリフト運転技能者資格など将来に役立つ25の資格や免許取得に向けた指導にも力を入れ、ほとんどの学生が在学中に複数の資格や免許を取得しています。
     番組では、農業科で実習に励む学生たちと新たな資格試験に臨む学生、このほか在学中に取得した免許や資格を基に、就職先で活躍する卒業生を紹介しました。

    関連情報

    島根県立農林大学校
    TEL :0854-85-7011

  • タイトルリニューアル!県立美術館

    オンエア2018.05.07

    来年開館20周年を迎える島根県立美術館が、この春リニューアルしました。新設したキッズライブラリーにコーヒースタンド。アートライブラリーとミュージアムショップは場所がかわり広くなりました。また、美術館の収蔵作品を紹介するスマートフォンアプリ「ポケット学芸員」も始まりました。日本語、英語など4か国語に対応しています。番組ではリニューアルした県立美術館の魅力を紹介しました。

    関連情報

    文化国際課
    TEL:0852-22-5878
    http://www.pref.shimane.lg.jp/bunkakokusai/

    島根県立美術館
    TEL:0852-55-4700
    【休館日】  火曜日 (開館する場合もあります)
    【開館時間】10時~日没後30分
    http://www.shimane-art-museum.jp/

  • タイトルショートメールに注意!特殊詐欺

    オンエア2018.04.30

    島根県内で相次ぐ特殊詐欺。被害金額は平成27年をピークに減少傾向にあるものの、いまだに1億円を超えています。そのうちの約半数の金額を占めるのが、「架空請求詐欺」です。架空請求詐欺は、有料サイトの未納料金や消費料金の未払いがあるという嘘のメールやハガキが届き、連絡をすると料金を騙し取られてしまうという詐欺です。番組ではこの「架空請求詐欺」の手口を紹介しました。

    関連情報

    島根県警生活安全部
    TEL:0852-26-01105
    http://www.pref.shimane.lg.jp/police/01_safety_of_life/tokus...
    警察相談専用電話
    TEL:♯9110 または 0852-31-9110

  • タイトル魅力アップ!アクアス

    オンエア2018.04.23

    去年5月からシロイルカプールの改修工事のため休止されていた、シロイルカパフォーマンスが再開されました。今回から、兄のシーリャ(8歳)に妹のミーリャ(3歳)も加わり、リニューアルしたプールでパフォーマンスが始まりました。
     番組では、シロイルカのパフォーマンスのほかに、北の海を思わせる室内や海中の泡をイメージした観覧席、同じくリニューアルした「いわみふれあいの磯」など、一層、魅力を増したアクアスの最新情報を紹介しました。

    関連情報

    しまね海洋館アクアス
    TEL : 0855-28-3900

  • タイトル田舎の魅力をおすそわけ ~しまね田舎ツーリズム~

    オンエア2018.04.16

    農山漁村の生活や体験を通して田舎のよさを感じ、地域の人との交流を楽しむ取り組み「しまね田舎ツーリズム」。県内に200を超える受け入れ施設があり、毎年、県内外から約1万人が参加しています。番組では、2つの体験プログラムを紹介。島根県吉賀町で米作りや酪農などをしている山吹グリーンファームの「ペットボトルを使ったピザ作り」。ピザ生地をペットボトルで作り、新鮮な牛乳でチーズを作る体験でした。
    また出雲市の優生の郷 美笑縁では、クズのつるでカゴ作りの体験ができます。田舎体験プログラムを提供する人と参加者の交流の様子をお伝えしました。

    関連情報

    地域振興部 しまね暮らし推進課
    TEL:0852-22-5687
    http://www.oideyo-shimane.jp/

  • TSK制作番組
  • ドラマ・映画
  • バラエティ
  • 報道・情報
  • スポーツ
  • アニメ・キッズ
  • ミニ番組

ページの先頭へ