PROism

ご褒美

テレビの電波を出している中継局という設備があります。

私たち、技術職員は安定したテレビの放送を維持するため、日夜、中継局の保守点検に努めております。

 

そんな中、今回は隠岐の島にある3つの中継局へ保守点検の旅(?)に出かけました。

 

本土からフェリーで約3時間、見えてきました!最初の目的地、西ノ島の「焼火山(たくひさん)」

 

青い空、蒼い海!最高の点検日和!

先ずは頂上にある中継局を目指します。

 

別府港から車で20分、焼火山の登山道入り口に到着。

おや?登山道の入り口に何やら恐ろしげな注意書きを発見!

 

マムシにCAUTION!!!

なんだ、その棒は!

その棒で戦えとでも言うのか。使い方を教えてくれ!

 

いかにもマムシが出そうな登山道を進む吉岡隊員。頑張れ!頂上はすぐそこだ!

 

分かれ道、展望台へ行きたいところだが、職務を全うするため涙をのんで民放アンテナ方向へ。

知りたくなかったが、マムシの脅威は今が旬のようだ!

 

歩くこと約30分、船から見ていたあの山の頂に到着!ヤッホー!

ちなみに「ヤッホー!」は毎週土曜あさ10時55分から生放送!見てね~

 

番宣も終わったところで、ようやくアンテナに到着。

早速、保守点検をを開始!(※都合により保守点検の様子は割愛!)

 

マムシとの格闘はないまま、無事に任務完了! 次の山へGo-!

 

西郷港に聳え立つ「金峰山」

次の目的地はあの山の頂上!ん、なんだか雲行きがあやしいぞ・・・。

 

ここもマムシが出没しそうな!油断するな!吉岡隊員!

 

中腹まで登ると、そこはシダの海!

もう、こうなったらマムシが居ようが居まいが関係ない!

進め!吉岡隊員!

 

歩くこと約30分、ようやく山頂に到着。アンテナの姿が見えてきた。

天気も回復してきたようだ。さすが吉岡隊員!普段の行いが良いらしい。

 

中継局の近くで見つけたのは、大量のヘビイチゴ!!!

むむむ、ここがマムシのアジトか!

 

と、思ったら、よくよく見ると野イチゴじゃないですか。

子供の頃、よく食べたな~。

今は全く食べる気しないけど・・・。

 

最後のミッションはあの山の頂!いざっ!

 

山の頂上付近までは愛車のテリオス号で登られる。

なんて楽勝なミッションなんだ!

そろそろ、今晩のビールが恋しくなる時間。ちゃっちゃと済ませて宿に帰ろう。

 

と、思った矢先!

 

ウヒャー!突然の牛の襲来!

なんだ、仔牛もいるぞ!鼻息荒いぞ!

あっちいけー!

 

あっという間にテリオス号は牛に囲まれた。

睨んでいる牛もいるぞ!後ろだうしろ!

吉岡隊員ピーンチ!!

 

走って逃げようにも、地面には多数の地雷が!

吉岡隊員!慎重に急いで逃げるのだ!

 

命からがら牛の襲来から逃れた吉岡隊員。

残されたテリオス号が若干心配ではあるが、中継局へ向かう。

なんてクールな男なんだ。

 

吉岡隊員!足元注意!

 

岩が滑るぞ!

 

落ちたら最後!そこは慎重に!

 

もう少しだ!

 

中継局へ向かう道は、今シーズン最大の難所!

雨で滑りやすくなった岩道を登る!下る!また登る!

ファイトー!一発!

 

ヘロヘロになりながら歩くこと約30分、ようやく仕事場に到着!

 

お腹すいた・・・。

何か食べるものはないか・・・。

その時!

 

美味しそうなもの発見!

この、キノコは食べられるのか?

吉岡隊員!気を付けるのだ!君が食べようとしているのは毒キノコだ!

もう限界だ!

仕事を終わらせて、早く帰るぞ!

 

牛さん、待ち伏せしていたのね・・・。

でも、テリオス号は無事だ!

 

こうして、吉岡隊員は無事に宿へ戻ることができました。

 

 

 

そして・・・

 

お待ちかねの!

 

わーい

 

ご褒美の時間!!

すべての疲れがふっとぶ瞬間!生きててよかった・・・

 

ここで耳よりな情報を!

大自然の隠岐で小学生を対象とした冒険体験イベントがあります!

もちろん吉岡隊員のような過酷な冒険じゃありませんのでご安心を!

 

この夏、隠岐の島で海を学び・体験し・考える探検隊員になろう!

詳しくはこちら

https://shimane.uminohi.jp/

海と日本PROJECT in しまねのホームページから!

ページの先頭へ