イベント・エンタメ

【前売券販売中!】こんにちは変形菌!~とってもふしぎな生きものです~

日 時2020年7月18日(土)~2020年8月30日(日)
午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※会期中の土曜日は午後7時まで開館延長
※会期中無休
会 場鳥取県立博物館 2階 第1・第2特別展示室
入場料一般/700円(20名以上の団体・前売・大学生・70歳以上/500円)
※高校生以下、学校活動での引率者、障がいのある方・難病患者の方・要介護者等およびその介護者は入場無料です
主 催変形菌展実行委員会 (鳥取県立博物館・山陰中央テレビジョン放送株式会社)


◆新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来館の皆さまにお願い申し上げます◆
(1)次の方は入館をご遠慮ください。
  ア 37.5℃以上の熱がある方 /イ 咳・咽頭痛などがある方
  ウ 過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴がある方
(2)マスクの着用をお願いします。
  ア お持ちでない方のために、館内ショップでも販売しています。1枚72円。
  イ 日本小児科医会の声明を踏まえ、2歳未満のお子さんは「マスク不要」とします。
  ウ 障がいのためマスクが着用できない方には「マスクなし」で入館していただけること
としていますので、ご理解ください。
(3)入口設置の消毒剤で手指の消毒をしてください。
(4)他のお客様と2m以上の間隔を保ってください。
(5)大声での会話は控えてください。
(6)混雑具合によっては展示室の入室制限を行いますので、ご協力ください。

今年の夏の企画展では、とってもふしぎな生きものを紹介します。その生きものとは変形菌!変形菌は動物でも植物でもなく、「菌」の字がつき胞子で仲間を増やしますが、菌類(カビやキノコ)や細菌(バクテリア)の仲間でもありません。近い仲間はアメーバです。アメーバ状の姿からキノコのような姿に変身し、体の形を変えるので変形菌と呼ばれています。
今回は、変形菌の一生の中でも、野外で見つけやすいアメーバ状の姿(変形体)とキノコ状の姿(子実体)について、展示内容に触れながら紹介します。

関連イベント

■7月25日(土)午後1時~

講演会「ときめく変形菌」

会場:
講堂
講師:
高野 丈氏(自然写真家)

講演会「単細胞の賢さを探る」

会場:
講堂
講師:
中垣 俊之氏(北海道大学 電子科学研究所所長・知能数理研究分野教授)

■8月1日(土)午前10時~、午後2時~〈要申込〉

ワークショップ「リアル変形菌フィギュアをつくろう」

会場:
会議室
講師:
今村 知世子氏(日本変形菌研究会会員)

※各回同内容・定員20名(先着順)
7月16日(木)より電話のみで受付
TEL.0857-26-8044

■8月2日(日)午後2時~

トークライブ「世界は変形菌でいっぱいだ フシギでカワイイ変形菌のお話」

会場:
講堂
講師:
増井 真那氏(変形菌研究歴13年の大学生)

前売り券販売所

販売期間:~7月17日(金)まで

■鳥取県 東部

県立博物館 受付/山陰中央テレビジョン放送 鳥取支社
今井書店(吉成店・湖山店)/戸信(県庁売店・市立病院売店・市役所売店)
とりぎん文化会館/定有堂書店/トスク 本店/鳥取大丸/鳥取バスターミナル
鳥取大学 生協/白兎会館

■鳥取県 中部

今井書店 倉吉今井書店/倉吉未来中心/倉吉博物館/パープルタウン

■鳥取県 西部

山陰中央テレビジョン放送 米子支社/今井書店 本の学校/米子市美術館/米子コンベンションセンター

■島根県

山陰中央テレビジョン放送 本社

お問い合わせ

鳥取県立博物館 学芸課 自然担当

〒680-0011鳥取市東町二丁目124
TEL.0857-26-8044 FAX.0857-26-8041

チラシはこちら

ページの先頭へ