• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 検索

アナウンサー紹介

いつでも空を! Oh-Sun-Moon

勝負の時が来た!

Bリーグ1部 島根スサノオマジック川崎ブレイブサンダースの試合が

2月3日(土)と4(日)に開催されます。

早くもレギュラーシーズンは後半戦に入りましたが、島根は32試合を消化して

7勝25敗と苦戦が続いています。

そうした中、先日1月20日には、佐藤公威主将に「TSKみんなのニュース」に

生出演していただき、後半戦への抱負を語ってもらいました。

佐藤主将といえば、高精度のシュートなどプレー面だけでなく、チームをまとめる

高いキャプテンシーが魅力です。

佐藤主将と報道センターで

普段の取材の受け答えだけでなく、ツイッターなどSNSによって発信する言葉は力強く、多くのファンを惹きつけます。同じ言葉を扱う職業として“尊敬の眼差し!”を送っています。

これからも佐藤主将の「言霊」に注目です。

バスケ中継に新兵器

さてこちらは前節 対大阪エヴェッサ戦の中継現場での一コマ。

技術スタッフが操作しているのが、TSK中継の新兵器です!

試合中にスタッフが両チームの選手の得点、ファール数などを入力し、

即時に実況・解説前にあるモニターに表示できるシステムをなんと「自作」

してくれました! これでよりバスケットボールの試合の魅力を伝えられる

事になると思います。

TSK中継の新兵器

チームの成績が苦しい時こそ、球団、ファン、地元メディア 一体となり、

チーム「島根」で盛り上げを支えていきたいと思います!

GO!MAGIC!!

今回の対川崎戦は、昨シーズンまで島根でプレーし、B1昇格に貢献した

ジョシュ・デービス選手、松江市出身のPG藤井祐真選手などとチームが

どう対峙するか見どころも満載です。

佐藤主将は、リーグを代表する強豪チームを相手に、今こそ一丸となって

戦う時と決意を持って試合に臨みます。

川崎との2連戦のうちゲーム2の模様はTSK(地上波)で生中継でお伝えします。

4日12時55分からの放送です。会場でテレビの前で是非ブーストしましょう!

 

 

ページの先頭へ