• facebook
  • YouTube
  • LINE
  • twitter
  • 採用情報
  • 検索

アナウンサー紹介

しょうやのゆーにしようやー

私たちが使った水はどこへ…?

皆さんこんにちは!

なるほど!吉田くんのしまねゼミ、助手の平川です!

 

冬も本番になってきたでしょうか・・・

非常に寒い!!!

家の台所で作業するときも、つい温水を使ってしまいます。

 

そんな、私たちが普段何気なく使っている水。

もちろん、使った水は汚れてしまいます。

汚れた水は、一体どうなっていくのでしょうか・・・

 

 

出雲市にある

「宍道湖西部浄化センター」

ここは、私たちが使って汚れた水をきれいにしてくれる場所です。

 

今回ここに、大田市立久手小学校5年生の児童が訪れ

汚れた水がどうなっていくのか、勉強していました!

 

 

水がどれだけ汚れているのかを見ています!

左側にある筒のようなものの中に入っている汚れた水。

筒の下には印があって、その印が見えるか見えないかを確かめています。

見えなければ見えないほど、水が汚れているということです。

 

 

下水道を通り施設へとやってきた水はこのようにして集められ、

どのくらい汚れているのか、汚れの原因は何なのか、調べられるんです。

 

 

 

そして、実際に汚れた水は、この施設でどのようにしてきれいになっていくのか。

実は、意外な、「ある生き物」が関係しているんです。

 

 

話を聞いた児童からも、

「意外!」 「驚いた!」

という声がたくさんあがっていました・・・!

 

 

 

では、その生き物とはなんなのか・・・

 

それは、是非放送をご確認ください!!!

 

ということで・・・

なるほど!吉田くんのしまねゼミ「しまねの下水道」

11月27日(月) 夜8時54分からの放送です!

 

お見逃しなく!!!

 

 

ページの先頭へ